THE "RICE SHARPENING COLANDER"

THE "RICE SHARPENING COLANDER"

Regular price ¥1,960
/
Tax included. 合計5,000円以上購入で送料無料。

お米を美味しく炊くために大事なのが「お米を研ぐ」という工程。


お米を研ぐのは、精米した米の表面に付いているヌカやゴミを取り除くためです。また、米は研いでるときと、研いだあとで浸水させているときに水を吸いますが、研ぎ始めのときが一番水を吸収しやすいと言われています。ポイントは始めに加える水もすぐに捨てること。ゆっくりしていると米に付いていたヌカの臭いまで米が吸ってしまうため、軽く2〜3度混ぜたら、すぐに水を捨てた方が美味しいお米になります。一度水に浸したあと、次は「研ぐ」工程になりますので、しっかり水を切っておくことも大事なポイント。


水が切れた状態で、かきまわすように優しく20回ほど研ぎます。研いだあとは、水を入れて白く濁った研ぎ汁を捨てます。この研ぐ、水を入れる、捨てるという工程を2回ほど行えば、お米の研ぎは終了です。


このような「研ぎ」の工程を考えると、お米を研ぐときには、水を浸水させ、混ぜることができ、なおかつ、貯めた水を素早く捨てることができる道具が使いやすいと言えます。


like-itの米とぎにも使えるザルとボウルなら、水を貯めることも、素早く水を切り、捨てることも可能です。お米の最適な研ぎ方を実現するため、水切れの良さと、お米にやさしい弾力性にこだわって作られました。水切れの良さは、ヌカや余分な胚芽を素早く流し落とすため。また、柔軟性のある素材を使うことで適度な弾力性を持たせ、お米をつぶれにくくしました。ボウルを合わせて使うことで、スムーズにお米に水を浸透させ、美味しく炊き上げることができます。


ザル・ボウルともに耐熱温度は100℃だから、湯切りにも使用できます。もちろん、ザルとボウルを別々に使うことも可能。様々な調理や冷蔵庫での保存にもお使いいただけます。使い手のことを考え、「お米の研ぎ方」を極めた、こだわりのアイテムです。


THE公式ハッシュタグ:#THE_RICE_SHARPENING_COLANDER
THE公式ハッシュタグリスト(公式note):THE公式ハッシュタグリストができました

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)